アメリカンピーナッツ協会について

アメリカンピーナッツ協会(APC)は米国のピーナッツ産業を代表する業界団体です。メンバーにはピーナッツの栽培者、殻むき業者、中間業者、ピーナッツ製品製造者、そして業界に必要な物資やサービスを提供する企業も含まれます

本部はワシントンDC地区に在り、国内と海外の市場動向を注視し、国内・海外でのマーケティング、顧客サービス、食品の安全性、研究、問題管理プログラムなど多彩な項目に対応しています。APCはまた、政府機関、研究機関、そして関連するピーナッツ・農業の協会・団体と連携し密接な関係を維持しています。

APCはそのメンバーに対して、様々な情報を提供しています。APCは、定期的に海外市場におけるピーナッツおよびピーナッツ製品に対する消費者認知度を把握するために、市場調査を行っています。また、技術面、食品の安全性、問題管理など幅広いトピックについてのセミナーやワークショップを開催しています。APCは、産業の専門調査チームを通じて、トートバッグとバーコードの使用についての標準規則を作りました。さらに冬季会議(Winter Conference)とアメリカピーナッツ年次集会(USA Peanut Congress)では、産業の全ての関係者を一同に集め、共通の懸案事項や将来の戦略について話し合いを行っています。

APCは、食品の安全を守るための最適な基準と教育プログラムで産業をリードし、さらに危機管理時においてはピーナッツ産業を代表して、産業、政府、メディア、消費者からの食品の安全性についての質問に対応しています。

APCの輸出部門は、ピーナッツの栽培者、殻とり業者、米国ピーナッツ評議会の代表者から構成されており、アメリカのピーナッツ産業の輸出市場開発プログラムを管轄しています。APCのヨーロッパ本部は英国のロンドンにあり、ヨーロッパ市場の顧客サービス、PR活動や販促活動を監督しています。その取り組みには、アメリカ産のピーナッツの品質の高さを啓蒙し、健康や栄養面での特性を示す研究結果や情報を発信しています。

また、メキシコとカナダの事務所では、ビジネス顧客へのサービス、市場調査、PR活動を行っています。

市場での販促活動に加えて、APCの輸出部門は、世界のピーナッツ協会や国際機関と密接に協力しあって、ピーナッツの貿易に影響を及ぼす可能性のある、テクニカル上の問題や規制措置などについてモニタリングを行っています。アメリカ国内の機関、および国際機関との協力を通じて、APCは国際基準が商業的に実質的なものとなるように、国際的な貿易条例に関する話し合いに参加しています。

APCはピーナッツ産業の全体の健全な繁栄をサポートするべく、そのメンバーにサービスを提供しています。APCの具体的な業務は以下のとおりです。

  • 情報交換や必要な対応を協議する業界の関係者全員を対象としたフォーラムの開催
  • 問題管理に率先的に取り組む
  • 産業を代表し必要な声明の発表
  • アメリカ産ピーナッツの世界市場での消費拡大
  • ピーナッツ産業に影響を与える課題の探索、モニタリング、研究の重要性の評価

日本事務所

アメリカンピーナッツ協会
102-0072 東京都千代田区飯田橋1-5-9 精文館ビル5F
マーケットメイカーズインク内
Tel: 03-3221-6410
Fax: 03-3221-5960
Email: info@marketmakers.co.jp

アメリカ本部連絡先

American Peanut Council
1500 King Street, Suite 301, Alexandria, VA 22314
Tel: 703-838-9500
Email: info@peanutsusa.com
HP: http://www.peanutsusa.com/