ピーナッツスフレ

監修: 料理研究家 浜田陽子

レシピのダウンロードはこちらから(PDF)

作成量: 3皿分

ピーナッツに近い風味を持つ豆乳を使うのがポイント。熱々で食べるので、より自然なバランス感が楽しめます。

材料:
                     
豆乳  80ml
卵  2個
(黄身と白身に分けておく)
グラニュー糖  40g
(20gづつに分けておく)
薄力粉  10g
(ふるっておく)
ピーナッツペースト  50g
溶かしバター  適量
(ココット皿に塗る用)
粉砂糖  適量
ピーナッツ  20g


(りんごのソテー):
                      

りんご  1個
グラニュー糖  大さじ1
水  大さじ1
白ワイン  大さじ1


(ラズベリーソース):
                      

ラズベリー(冷凍)  100g
グラニュー糖  50g
水  大さじ2
レモン果汁  大さじ1










作り方:

(ラズベリーソースを作る):

1.鍋にラスベリー・グラニュー糖・水・レモン果汁を入れ火にかける。とろみがつくまで混ぜながら煮る。

(スフレを作る):

1.りんごのソテーを作る。角切りにしたりんご・グラニュー糖(大さじ1)・水・白ワインを鍋入れ中火にかける。りんごがしんなりするまでいためる。

2.ココット皿にバターを塗り粉砂糖をふるいかける。りんごのソテー、ピーナツを入れる。オーブンを180℃に予熱する。

3.カスタードクリームを作る。鍋に豆乳を入れ中弱火にかけ沸騰する直前まで温める。

4.ボウルに卵黄とグラニュー糖(20g)を入れ白っぽくなるまで泡立てる。

5.4にふるった薄力粉を加えなめらかになるまですり混ぜる。ピーナッツペーストを加えさらに混ぜる。

6.5に3を少しづつ加え混ぜる。こしきで漉しながら鍋に戻し中弱火にかけゴムベラなどで底からよくかきまぜる。なめらかになるまで火を通す。

7.メレンゲを作る。ボウルに卵白を入れ泡立てる。角が立ったらグラニュー糖を2回に分けて加え混ぜる。ピンっと角が立ったら完成。

8.6と7を混ぜる。メレンゲを1/3程カスタードに加えよく混ぜる。

9.8を残りのメレンゲに加え泡が消えないようにゴムベラで底から返すように混ぜ合わせる。

10.ココットさらに9を入れ、パレットナイフなどで表面をならす。上にピーナッツをのせ、ココット皿の周囲を1周指でぬぐう。

11.180℃のオーブンで15~20分焼く。焼きあがったスフレにラズベリーソースをかける。